本場アメリカのハンバーガーは日本のハンバーガーとどう違う?

アメリカンダイナーでハンバーガー
アメリカンダイナーでハンバーガー

アメリカ料理の代表と言えば、やっぱりハンバーガー。すごくハンバーガーが好きというわけでもないのですが、本場のハンバーガーがどんなものなのか、サンフランシスコでも人気のありそうなお店2軒に行ってみました。

Mel’s Drive-in(メルズドライブイン)

まず1軒目は、1947年にサンフランシスコで創業されたメルズドライブインです。レトロテイストのアメリカンダイナーという店構えで、そうそうアメリカと言えばこういう感じ!という雰囲気。
後から知ったのですが、日本でもUSJにお店があるようで、アメリカじゃなくても行けるじゃんと言えばそうなのですが、逆にこれぞアメリカというお店だからこその出店だと思いますし、せっかくなら創業の地であるサンフランシスコで行くことにも価値はあるはず。

1950年代のアメリカの雰囲気を再現
1950年代のアメリカの雰囲気を再現

いわゆるダイナーなので、色々メニューはあるのですが、あえてハンバーガーを注文。果たして日本のハンバーガーとどう違うのか。ドキドキしながら食べてみた結果、結論としては日本のいわゆるグルメバーガーのジャンルとほぼ同じでした。
もちろん美味しかったですが、明らかに日本のハンバーガーとはレベルが違う、というほどではありませんでした。大きさもアメリカンサイズというほどでもなく、常識の範囲内。

メルズドライブインのハンバーガーとポテト
メルズドライブインのハンバーガーとポテト
時間が早かったのかガラ空きでした
時間が早かったのかガラ空きでした

一点だけ違いがあり、ハンバーガーなのに焼き加減を聞いてくれます。日本の感覚だと、ひき肉の場合にレアとかで食べる習慣はあまりないので、正直えっと思いましたが、ミディアムで注文したら、ちょうどいいぐらいの焼き加減でした。

あと、これまでチップ文化の国を旅行した経験が少なく、最後に行ったのが15年前ぐらいのフランスだったのですが、アメリカのお店ではレジでクレジットカード払いをする際に、チップの金額を自分で端末入力する仕組みになってあるのが驚きでした。
(画面に「tips」と表示されていて、入力しろと言われるのですが、最初は何のことかサッパリわかりませんでした、、)

↓お店の場所はこちら



Super Duper Burgers(スーパー・ドゥーパー・バーガーズ)

2軒目は老舗とは真逆の、今風のハンバーガーとして人気のSuper Duper Burgersです。2010年にサンフランシスコで1号店をオープンしたニューウェーブなハンバーガー屋。

何がニューウェーブかというと、不健康の象徴というイメージのあるハンバーガーにも関わらず、地元産のオーガニック食材を使ったスローフードな路線を打ち出している点です。
特にハンバーガー愛のない身としては、そこまでしてハンバーガーを食べなくてもいいのでは、、と思ってしまいますが、アメリカ人にとってはやっぱりハンバーガーなんでしょう。。

スタイリッシュな店内
スタイリッシュな店内

そして、スローフードを謳いつつも、お店のシステムはファーストフードです。カウンターで注文すると、円盤状のプレートを渡され、できあがったらピカピカ光る仕組みになっています。

面白いのは、飲み物は「ソーダファウンテン」という、日本でいうドリンクバーの機械から自分で注ぐシステムになっているのと、ケチャップとマスタードはサーバーから好きなだけ取れるところ。
っていうか、ケチャップもマスタードもそんなたくさん必要ないと思うのですが、やはりアメリカでは大量に使いたい人もいるのでしょう。。
あと、ピクルスもセルフで好きなだけ取るシステムでした。

Super Duper Burgersのハンバーガー
Super Duper Burgersのハンバーガー。写真失敗してブレブレ・・・

そして、ハンバーガーですが、さすが食材にこだわっているだけあって、なかなか美味しいと思いました。メルズドライブインよりも一段美味しいような感じはしましたが、ハンバーガーの味の違い自体よくわからない、、というのも正直なところ。。
どっちも美味しかったので、食べ比べるようなものでもないのかもしれない、と思ったり。

↓お店の場所はこちら



以上、サンプル数は2店舗だけですが、結論としては、日本のグルメバーガーは十分にレベルが高くて、アメリカで人気店に行ったとて、そこまで大きな差はないように感じました。コスパ的にも日本と同じぐらいです。
だからわざわざアメリカに来てまで食べることはないとは思いませんが、どこかで一回食べれば十分かなと思いました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA